妊婦さんのお腹の張り

●肘を整え、お腹の張りを取る

かちんこちんに張った妊婦さんのお腹は肘を整えることでふわふわになります。

決してお腹を揉んだりさすったりはしません。

実際にあった例ですが、ある夫妻にお腹の張り解消の方法をお伝えしたらお腹の張りがすぐに取れたので

「あれ、あれ? 柔らかい!」

と驚かれていました。

それ以後はお腹の張りで来院されることはなくなりました。

●実際の方法

一人ではやりにくいのでどなたかに手伝ってもらってください。

あおむけに寝転がり、膝は伸ばす、足は30cmほど開きます。

腕はそれぞれ30度ほど開き、腕は伸ばし、手のひらは上に向けてリラックスします。

その状態から肘を曲げます。

肘の曲げ始めから肘が直角になるくらいまで、少しだけ抵抗をかけてもらってください。曲げるのに少しだけ力が要る、という程度の抵抗です。直角を過ぎたら抵抗を緩めてもらいます。三回曲げます。

今度は曲げた肘を伸ばします。伸ばし始めから直角程度までは少しだけ抵抗をかけてもらって下さい。直角を過ぎて鈍角になったら抵抗を緩めてもらいます。三回伸ばします。

前述の妊婦さんはこれで緩みました。

実際に施術を受けて、その目で見ても施術の方法が完璧に伝わることは少ないので、言葉だけではそれに輪をかけて伝わらないかも知れませんが、やってみて下さい。

思っているよりも効果はあります。

(世の中には一を聞いて十を知る、無から有を生み出す人もいますね)

●一人でする場合

一人ではやりにくいのが難点ですが、反対の腕で抵抗をかけてもある程度の効果はあります。

それでも、お腹が張って大変なときはご相談ください。