あおむけで寝るとお尻が痛い

●仰向けで寝るとお尻が痛い、その原因

あおむけで寝るとお尻が痛い、骨盤がパカッと割れるように痛いと訴える方もいます。

これは仙腸関節の歪みです。
骨盤を蝶々に例えるなら

・羽の部分が腸骨
・胴の部分が仙骨

になります。
羽と胴の間が仙腸関節です。

病院にでレントゲンを撮っても

「問題ないです。痛み止めを出しますね。」

と言われるばかりで困っている方が当整体にも毎月来院します。

ぐいぐい揉んでも整うものではありません。

ましてや叩くのはもっての他。

産後は特にそうなりやすいです。

試しに、あお向けに寝転がり、両膝を立て、踵をお尻に目一杯寄せて、膝を倒しやすい方にさらにぐいぐいと倒してみて下さい。

それだけでもずいぶんと楽になることがあります。

イラストは左に倒すのが楽な場合。右倒しが楽なら右へ。楽な方へ、がポイントです。