頭痛の種類3種+α。痛み止めで我慢していませんか?

●慢性頭痛の種類

慢性頭痛は主に3種類あります。

・緊張型頭痛
・偏(片)頭痛
・群発頭痛

●緊張型の頭痛

緊張型頭痛は身体的ストレス、または精神的なストレスによるものに
分けられます。

身体的ストレスは、長時間のパソコン作業や
不自然な姿勢によってもたらされます。

筋肉の緊張 → 血流の阻害 → 疲労物質の蓄積
→ 神経を刺激 → 痛みが出る、と言われています。

精神的ストレスが溜まると脳が痛みを調整できずに
(痛みの強さは脳が調整しています。)頭痛を
引き起こすと言われています。

●偏(片)頭痛

偏頭痛の原因には二つの説があります。

一つは、頭部の血管がセロトニンの作用によりいったん収縮しますが
時間がたつとセロトニンが減少して血管が拡張します。
それにより血行不良になり頭痛が発生するというものです。

もう一つは、何らかの要因で三叉神経が刺激され血管が拡張して
血行不良になり頭痛が発生するというものです。

●群発頭痛

ある一定の期間、毎日頭痛が続きます。これは1~2ヶ月続き、あるとき
頭痛が全くなくなります。ですが半年~数年後に再発するというものです。
1~2ヶ月の間に集中して頭が痛み、ぴったりと痛みが止むので
群発地震になぞらえて群発頭痛と呼ばれています。

あまりの頭痛のひどさに海外では自分の頭を撃ち抜いた
という例もあるほど、非常に苦しいものです。

●その他の頭痛もありますが

以上の3種の頭痛の他に、新型の頭痛と呼ばれているものには
脳神経過敏症、薬物乱用頭痛といったものがあります。

症状の出方によりさまざまに名付けられた頭痛がありますが
過度の薬物乱用頭痛を除けば5回ほどの施術と
徹底したセルフケアで改善しています。

「薬でごまかすのは根本的な改善にはつながらないと分かっている。
けれども、他に頭痛を抑える方法がない。
かといってこの痛みは我慢できない」

と痛み止めを服用して耐えているのでしたら
遠慮なくご相談ください。

※ただし急性の頭痛や吐き気、めまいを伴う頭痛の場合は
早めに病院にて検査されることをおすすめします。