目眩(めまい)で仕事や勉強に支障をきたしている方へ

●めまいと一口に言っても

・回るめまい
・揺れるめまい
・意識を失うようなめまい

と三種類あります。
(ここでは薬の副作用によるめまいは除きます。)

また、
・急性
・慢性
という分け方もあります。

最も危険なのは脳卒中によるもの。

脳卒中の危険があるのは
・高齢の方
・生活習慣が乱れている方

脳卒中の危険がある場合は病院で診てもらった方が安心できます。
民間療法や薬によるめまい改善は、脳卒中ではないことが分かった後でも間に合います。

●整体ではめまいをどう改善するか?

1、「回るめまい」について。

整体では肩こりのバランスを見ます。
回るめまいを患っている人は、片方の肩が極端に凝っています。
肩こりのバランスを整え、その後に頚椎のバランスを整えます。

2、「ふらつくめまい」について

ふらつくめまいについても、まずは肩を見ます。
そして肩を整えたあとに頭蓋骨を整えます。

3、「パーキンソンによるめまい」

こちらも首を見ます。その後に顎も整えます。

●整体でめまいを改善するメリット

1、薬が不要になります。
当然ながら副作用の心配もなくなります。

2、原因に納得できます。
原因がはっきりすれば再発の予防方法が分かりますし、再発しても同じところを整えれば良いのでリスク(※)が減ります。
※リスクとは時間、費用、手間、体への負担のことです。

●今すぐあなたができること

まずは最悪の場合を避けるため、繰り返しになりますが
『高齢であったり、脳卒中を引き起こすほど生活習慣が乱れている場合』は
病院で診てもらってください。

その上で、

1、肩のこり方をチェックしてみてください。極端に片方だけこっていませんでしたか?

2、首のチェックをしてみてください。首の歪みチェックは書いておいてなんですが、難しいかもしれません。

3、頭蓋骨のチェックをしてみてください。鏡を見て、ほお骨の下が左右で合っているかどうか目の位置が合っているか、口角が左右で合っているか、といったところです。

肩こりのアンバランスは、作業中や休憩中の姿勢を良くしたり、休憩をこまめに入れるなどすれば、あなた自身で整えられる
場合もあります。

首(頚椎)と頭蓋骨の歪みは自己流で整えようとするのは危険ですが、姿勢を良くすることで足腰、背中、肩が整い、結果として首も頭蓋骨も整いやすくなります。

良い姿勢を気が付くたびに二分ほど維持すれば、少しずつですが骨格も整っていきます。
良い姿勢を保つ、鏡で確認する、という作業を繰り返してみて下さい。

ところで、注意点としては、整体の一日講習などを受けて多少の心得がある人が身近にいても絶対にお願いしないことです。

私はバイクを直すつもりでバラし始めたら元に戻せなくなりバイク屋に『壊しました』と泣きついたことがあります。

バイクは部品の交換ができます。ですが人の体は「首の骨1本だけ新しくして下さい」という交換はできません。
人為的に治そうとして壊した骨格は整えるのが通常より難しくなりますので。